遠赤外線マイカヒーターシリーズ

<ペットにも対応>
人間より体温の高いペットたちにも対応したサーモスタット機能付きです。ペットの体温を1度から2度上昇するように設定しています。628M型は希望温度設定が可能になっています

<安心・安全・清潔>
火力による暖房ではない(火を焚かない)ので、空気を汚す心配がありません。ヒーター内部温度はXSⅡで約60度、マイカヒーターⅡ及び628M型では約80度程度で、万が一ヒーターに触れても火傷の心配がありません。また、低温火傷をすることもありません。

<ケージにセットできる利便性>
専用の別売ステンレスホルダーを利用すれば、XSⅡとマイカヒーターⅡをケージの外側にセットすることができます。ケージ内に暖房器具を設置することで、ケージ内の動物の居場所を狭くしてしまうことがありません。

(XSⅡフィルムヒーター専用アルミホルダーとセットをした状態









(マイカヒーターⅡ専用ステンレスホルダーとセットをした状態)

速 暖>
センサーが感知してから約15秒で暖かを体感します。無風・無音ですから、ペットたちのストレスになることもありません。また、火や高熱を利用していませんから、空気が乾燥して湿度が低くなり過ぎることもありません。(湿度が40%以下になるとウィルスが活性しやすいと言われています。)

<省エネ>
24時間継続して使用した場合、電力5WのXSⅡの電気代は5円強/1日、電力60WのマイカヒーターⅡの電気代は1,000円強/1月です。適切な状況になるとサーモスタットが作動して自動的に電源が切れますから、実際の電気代はさらに安価になります。

遠赤外線ヒーターの特徴①  遠赤外線の周波数は人間を含む動物を形成している分子の振動とぴったり合うので、これらの物質に照射された遠赤外線は吸収され、構成要素である分子の振動を活発にして、温度上昇を招きます。 また、遠赤外ヒータからの直接的な放射のほかに、壁などからの放射を受け、皮膚層(体表面から少し深部に入った部分までの間)で吸収したエネルギー量に応じて、熱を発生させます。また、空気中の水分子が振動により熱を持ち、結果として室内も暖かくなるのです。

遠赤外線ヒーターの特徴②  この遠赤外線の波長3~1,200ミクロンが体内の水分の分子を振動させ、細胞の運動を活発にするのです。ですから、動物は体内の細胞レベルから温かくなるわけです。この製品は太陽光と同等の波長が放出されていることが、東京都立産業技術センターから証明され、画期的な製品として評価されています。(遠赤外線は発育光線と言い動植物の不可欠光です。このような波長を放出するペット用ヒーターは本製品のみです。)

遠赤外線ヒーターの特徴③  遠赤外線の周波数は人間を含む動物を形成している分子の振動とぴったり合うので、これらの物質に照射された遠赤外線は吸収され、構成要素である分子の振動を活発にして、温度上昇を招きます。また、遠赤外ヒータからの直接的な放射のほかに、壁などからの放射を受け、皮膚層(体表面から少し深部に入った部分までの間)で吸収したエネルギー量に応じて、熱を発生させます。空気中の水分子が振動により熱を持ち、結果として室内も暖かくなることになります。

『遠赤外線フィルムヒーター XSⅡシリーズ』

対象ペットは、小鳥類(ヒナから成鳥、老鳥までと、鳥の至適管理温度は25℃から30℃です。)、中型大型インコ類のヒナ、ハムスター(10℃から5℃いかになると擬似冬眠する可能性が大きくなります。)、デグー、モルモット、ハリネズミ、ジャービル、マウス、その他、爬虫類、両生類などにご利用いただけます。
専用ホルダーでケージに掛けて利用したり、ヒーターが設置できる専用の巣箱を利用して育雛に利用することもできます。 雛鳥から成鳥時期までとご利用いただくことができます。

規     格    AC100V 50/60Hz 7W

サ  イ  ズ    155mm(横)×235mm(高さ)×40mm(奥行)

重     量    322g

ケースサイズ     375mm(横)×430mm(高さ)×340mm(奥行)

『遠赤外線マイカヒーターⅡシリーズ』  小鳥・小動物用/犬猫

赤外線によりペットの体内水分の分子を振動させることで体を温めます。ですから、体の表面からではなく、体の芯から温まるのです。ヒーター裏面内部温度は、最高90℃±5℃ですから触れても安全な範囲温度です。ヒーター表面温度は最高約80℃に収まるようIC(サーモスタット)により温度管理されています。消費電力は60wで、1ヶ月の連続使用でも電気代は1,000円程度でとても経済的です。本体はスタンド方式でご利用いただけますが、別売の専用ホルダーをご利用いただければケージの外側に取り付けてご使用いただけます。セイインコなどの小型の成鳥から、オカメインコ、メキシコインコ類、子ニュール類、ボタンインコ、コザクラインコ、ヨウム、バタン類、白色系オウムなどの中型インコやオウム類にまで幅広くご利用いただけます。また、小型犬や猫にもご利用して頂けます。

規     格   AC100V 50/60Hz 60W

サ  イ  ズ   360mm(横)×470mm(高さ)×75mm(奥行)

重    量   2594g

ケースサイズ    376mm(横)×486mm(高さ)×486mm(奥行)

 

『ステンレスホルダーAタイプ 』 フィルムヒーターXSⅡ専用

この専用ホルダーを利用すれば、今まで使用していた遠赤外線フィルムヒーターXSIIを安全に継続してご利用いただけます。遠赤外線フィルムヒーターXSIIをバードケージの外に取り付けられますから、ヒーターでケージ内が狭くなり鳥の身動きが不自由になることもありません。また、ステンレスですから過熱することもないので安心です。

サ  イ  ズ    150mm(横)×122mm(高さ)×60mm(奥行)

重    量   211g

ケース サイズ   345mm(横)×460mm(高さ)×380mm(奥行)

『ステンレスホルダー Bタイプ 遠赤外線マイカヒーターⅡ専用


この専用ホルダーを利用すれば、今まで使用していた遠赤外線マイカヒーターを安全に継続してご利用いただけます。遠赤外線マイカヒーターIをバードケージやドッグケージ、あるいはキャットゲージに外外から取り付けられます。ヒーターでケージ内が狭くなり鳥の身動きが不自由になることもありません。また、ステンレスですから過熱することもないので安心です。


サ  イ  ズ    380mm(横)×380mm(高さ)×120mm(奥行)

重    量    662g

ケースサイズ    410mm(横)×775mm(高さ)×375mm(奥行)

保育箱 遠赤外線フィルムヒーター専用


遠赤外線フィルムヒーターヒーターXSタイプ専用の保育ケースで、XS及びXSIIタイプのどちらもセットできます。ヒーターの遠赤外線効果を最大限に発揮できる構造になっています。また、殺菌・消臭効果のある天然松材を使用していますから、衛生的にも安心です。上面のネットは錆びないようステンレスを使用し、ヒーター設置部分となる保育ケースの外側にはスライド式ドアを取り付け、ヒーターを使用しない環境でもご利用いただけるように配慮してあります。

本体サイズ (幅X奥行X高さ) :17×22×18cm
本体重量 :1225g
原産国:中華人民共和国

遠赤外線マイカヒーター 800w/1200w 628M型


遠赤外線マイカヒーター 800w/1200w 628M型には、800wと1200wの切り替えスイッチがありお好みでご利用頂けることができます。また、ご自分で設定できるサーモスタットにより、適切な設定を自由にしていただくことが可能です。

小鳥の繁殖ルームに設置したり、大型犬などの犬や猫、多頭飼養にもご利用いただけます。もちろん、人間用としてご家族でご利用いただくこともできます。

規     格   AC100V 50/60Hz 

消費電力 800W/ 1200w

表面温度 最大90℃(前面ネット)

サ  イ  ズ   702mm(横)×580mm(高さ)×262mm(奥行)

重    量   5800g